不動産業から観光業へ、ユーカリが丘線

近年は様々な業種が観光業に参入しています。



今日紹介するのは、不動産会社からの交通機関事業参入と、非常に珍しい事です。



『1982年11月2日 - 山万ユーカリが丘線ユーカリが丘駅 - (女子大駅) - 中学校駅間が開業』



yu-karigaokasen.jpg




千葉県佐倉市のニュータウン内の交通の便を良くする目的で、不動産会社の「山万」が建設。



ユーカリが丘のユーカリということで、コアラがくっついていますね。



全長4.1kmとすごい短い路線で、ラケット状に路線が引いてあることが珍しい事で有名ですね。



当時の運輸省から



「不動産業者が電車を走らせるとは何事」



だと言われたそうですが、この地域の利便性向上とそれを望む熱意に、説得に成功。



地域密着型の交通機関というのもあってか、無事故運行中!



東京副都心・ゆりかもめに近い形状で、新交通システムというカテゴリなのですが、現地ではモノレール扱いされているそうです。



まぁ新交通システムというもの、そろそろ定義を決めたいところですよねぇ。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策