スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆あるのにハロウィンやるの?

海外旅行へ行く、おすすめ時期にあげられるのが、今日を含めたプランですね。



10月31日



ハロウィンです。



日本でも最近は、ハロウィンをイベントとして楽しんでいますね。



あくまでもイチ行事として容認されることはあるそうですが。



なんとなく、「仮装する日」という意味合いで広まっている様に感じます。



halowuxin.jpg


主に、アイルランド、イギリス、アメリカ、カナダ、プエルトリコ、ニュージーランド、シーランド、オーストラリアの一部に広まっています。



ただハロウィンはキリスト教由来の行事の為、特に何も行わない地域もあります。



ハロウィンと言えば、収穫感謝祭としてのイメージありますよね。



昔からヨーロッパ地域には、精霊や魔女の伝説が数多くあるように、存在が信じられています。



そして10月31日には死者の霊などが家族を訪れるとされています。



日本でいうお盆みたいな感じですよね。



なので日本ではそもそもハロウィンやらなくてもいいわけです。



霊、精霊、魔女の魔除けのために、自らが仮面をかぶり焚火をしたことが由来になっています。



これによって、ジャック・オー・ランタンにろうそくを立て、魔女やオバケに仮装して各家々を周るんです。



元々はカブだったんですよ、ジャック・オー・ランタンって。



今はカボチャですけど。



今日は世界各地で、大きなカボチャ大会が見られますよ!!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策