スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンブスがもたらした影響って

世界各国の陸地を発見したクリストファー・コロンブス、スペイン船隊。



日本とインドを目指し航海し、アメリカを発見。



コロンブスは生涯、アメリカをインドだと信じて亡くなったそうです。



koronnburusu.jpg




今日、アメリカ合衆国、アルゼンチン、チリ等のアメリカ周辺国。



そしてスペインやイタリアは本日祝日です。



コロンブスデー



1492年に北アメリカ大陸に到着したことを祝う日です。



彼の出身国スペインと、アメリカ大陸の各国では、これを記念した祝日となっています。



多くは、10月の第2月曜日となっていますが、オリジナルは10月12日です。



銀行などもお休みになっているはずです。



実際、どのくらい隅々にまで浸透しているかわからないのですが、アメリカ周辺主要国はお休みですね。



こう見ると、コロンブスはものすごい発見をしたんですね。



大陸を見つける事がいかに大変なことだったのか・・・



ただし、国によっては、コロンブスに発見されたことで、マイナスと考える人達がいるのも事実です。



中南米全体の傾向として、スペインによる侵略と殺戮、略奪が始まった日として、「先住民族抵抗の日」とも呼ばれ、抗議デモも開催されるそうです。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策