青くしたのが、ブルートレインの世界化に!

電車の旅というのも、なかなかいいものがあります。



日本にもいくつか路線がありますね。



ただ、まぁしょうがないのですが、土地的に1泊ほどでだいたいどこにでもついてしまいます。



私も東京―北海道間の移動に北斗星を使ったこともあります。



いいですよ、電車の旅。



buru-torein.jpg



そんな長距離列車の名前で出てくる一つではないでしょうか、『オリエント急行』



『1883年10月4日 - 国際寝台車会社によって、運行開始』



西ヨーロッパとバルカン半島を結ぶ列車群をオリエント急行と呼びます。



経路によって車名が違い、車体もすこーし違うんですね。



・オリエント急行

・オーステンデ・ウィーン・オリエント急行

・シンプロン・オリエント急行

・アールベルク・オリエント急行

・バルト・オリエント急行

・ダイレクト・オリエント急行

・タウエルン・オリエント急行



いずれも時期によって区間や運行期間が少しずつ違って、第二次世界大戦後は急速に配線が進み、2009年には廃止となってしまいました。



寝台もよかったのですが、ユーロスターの様な高速列車がヨーロッパにも増えているので、時代の流れという感じですかね。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策