スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の終戦、観光で伝えられれば・・・

『1945年9月2日 - ポツダム宣言に調印 第二次世界大戦の完全終戦の日』



多くの方が、終戦記念日と認識している日と違い、びっくりなんてことも聞きます。



8月15日が終戦記念日としてされていますが、あくまでも昭和天皇が公表した日。



戦争体験者の中には、「これは誤解」と認識している方もいるようです。



今日が「終戦の日」として考えている方が結構多いみたいです。



たしかに教科書ではポツダム宣言で戦争が終わった、って習いますよね?



その裏には、昭和天皇が公表、つまり認めた日で、「日本の戦争」が終わったという考えもあるからみたいですね。



そもそもポツダム宣言では、第二次世界大戦と太平洋戦争の終わりでもあるので、本当の意味では終戦記念日にあたります。



この「日本の戦争」と「世界大戦」の区別が、当時の軍にはプライドみたいなのがあったんですかね?



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策