スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の文化と技術の三大巨塔

日本の文化と技術の三大巨塔が主役です。



語呂でもお分かりだと思います!



お箸の「箸」と、吊り橋とかの「橋」の日です。






吊り橋の日としても制定されているようです。



箸の日は、1975年に制定。



毎年8月4日には、東京・千代田区の日枝神社で、神前に長さ1mの大きな箸を供え、古い箸を焼いて供養する箸供養祭が行われています。



お箸は食べやすい物を、自分に合った物を選ばないとダメですよ!



生きるために必要な、食べる行為に難しさがあるとすべてに苦労してしまいます!



橋の日は、1986年に宮崎県の「橋の日実行委員会」が制定。



メンテナンスはもちろん、移動に必要な橋なので掃除もしましょう!っと言うきっかけを与えてくれる日ですね。



後は現存する、古くからある橋を改めて認識させるためとの目的もあるようです。



そして、浴衣の日。






あれ?って方もいらっしゃるかもしれませんね??



浴衣の日とは7月7日なんですよね。



ただ↑は「日本浴衣連盟」が制定したもの。



今日の浴衣の日は、兵庫県の城崎市が制定。



城崎ふるさと祭り開催日なのです!!!



最近、「浴衣の着こなし」などと謳って、なんかいろいろとアレンジがされていますが・・・



浴衣って、きちんとシッカリと着るのが一番かっこよく、かわいく、魅力が引き立てられますよね。



首元の前を開けるんじゃない!!



後ろに引くの!!



セクシーポイントは“うなじ”だ!



町行く人達にどれだけ突っ込みたかったか・・・



わかってないなぁ




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策