8三つでみる地域性

予想はつきやすいと思います。



(8)月(3)日 で、「はちみつ」



1985年にハチミツ協会が制定。



毎年8月3日はハチミツの日になりました。






はちみつって、観光地のお土産にもある様に、地域性が出るんです。



国によっても違いますね。



例えば、ソバ蜜によるはちみつは、日本では癖があるせいか、敬遠されます。



しかしヨーロッパではジンジャーブレットの原料になるので重宝されます。



また、ドイツやロシアでは、シナノキ科の蜜は最高級品ですが、日本ではあまり評価されません。



もちろん地域によって、貯蔵の方法が違ったり、そもそも蜂の好みも違うので、ホント違いがでるんですよ。



ハチミツについてはこんな記事も書いたことありますよ



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



ローズマリーのハチミツ&ミカンのハチミツです!



http://ameblo.jp/dithiblog/entry-10913282471.html


http://ameblo.jp/dithiblog/entry-10942478215.html





ラベンダーのハチミツとかいろいろあるんですよ。



やはりヨーロッパのハチミツになると、ただのハチミツとは言えなくなります!



当然ですけど、花によってハチミツの味が違うんですよね。



お試しあれ!!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策