スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北極星への手がかりカシオペアでの旅



本州と北海道を、乗り換えなしでつなぐ寝台列車「北斗星」が1988年に、「トワイライトエクスプレス」が1989年に登場。



長距離列車への支持が続く中、走り始めた列車が今日の出来事観光。



『1999年7月16日 - 寝台列車カシオペア運行開始』




私が北海道に行ったときは「北斗星」だったので、カシオペアには乗った事がありません・・・



が、寝台列車は、良かったです!!!



その良さを最大限に引き出してくれるのが、このカシオペアの真骨頂。



なかなか取る事ができませんが、最後尾の「カシオペアスイート」




この時も、カーテンが半分締まっているので、誰か乗っていたんでしょう。



いいですねぇ~~~



とはいえ、このカシオペアは、すべてが二人用のA寝台。



北斗星の様に、一人旅では少々使いにくい部分があります。



それでも高い人気が今でも続いていて、高額にも関わらず、1ヶ月先の予約も取りにくい状況が続いています。



ちなみにですが、カシオペアという名前。



北斗星と並び、北極星を探す手がかりになる星座と言う事で、命名されました。



カシオペアの名前が出てくる前は、「新北斗星」「スーパー北斗星」と、今考えると残念な名前が並んでいました。



カシオペアになって良かったですねぇ・・・



と、思うのは私だけでしょうか??(笑




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策