スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の折り返し、『大祓』『夏越神事』 『六月祓』

早いもので6月も最後の日ですね。



今更ですが、誕生日のメッセージをわざわざ送っていただいたみなさま、本当にありがとうございました。



さて、日本では地域や神社単位で、「晦日」が2つあるのですが、今日がその一日です。



『大祓』とか『夏越神事』 『六月祓』と呼ばれていて、多くは輪くぐり祭とも呼ばれています。










結構初耳なんて事も多いのではないですか??



実は歴史をたどると、禁止されたり復活したりと、なかなか苦労してる神事なんですよ。



もとを辿ると、まぁ今でもそうなのですが、梅雨から夏にかけて雑菌が繁殖したり、カビが出たりする時期ですよね。



当時は衣服を毎日選択する習慣もなければ、水の確保も大変、冷蔵庫もありません。



そのため病気・疫病に敏感になる時期なんですね。



それらを予防する意味合いで始まったのが大祓。



それ以降は、地域単位や神社単位で復活。



現在では、やる所とやらない所と分かれてしまっていますね。



その名残としてあるのが、七夕の短冊を飾り始めるのが今日からとなっていますね。




単に1週間前という事ではなくて、大祓の名残でもあったんですね。



また京都では和菓子を食べたり、夏祭りとして盛り上がる所もあります。



ちょっと地元の神社を覗いて見てはいかがでしょうか??



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策