活かすも滅ぼすも人の手、岡山城

先日も、日本に新たな世界遺産、富岡製糸場が誕生しましたね。



私は観光ホスピタリティコンサルタントという仕事上、メリットはもちろん、デメリットもしっかりと把握しています。



常にメリットばかりじゃないのが現実です。



活かすも滅ぼすも人の手によるものだから。



『1945年6月29日 - 第二次世界大戦 日本本土空襲、岡山空襲によって岡山城が焼失』



岡山に訪れた際に、岡山城にも寄ってみたんです。






当然このとおり、きれいなものでしたが。



今現存するお城のほとんどが、戦時中になんらかのダメージを受け、修復されています。



ホント、戦争ってアホらしいですよね。。。



人、国、世界の歴史をも崩してしまうなんて!



人の手って恐ろしい・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策