スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地ビールってどのくらい知ってますか?

特定の地域にて、小規模ビール会社が限定量生産する、地域ブランドの「地ビール」。





日本には本当にものすごい数があるのをご存知でしょうか?









この地ビールフェルタのポスターは少し前のやつですが、地ビールのラベルの数がわかってもらえたらと思います。





実は日本ではこの地ビールは緊急経済対策の一環として1994年に酒税法が改正。





地方ローカルブランドのビールを目指した小規模ビール会社が急増したんです。





地域密着型で全国各地に広がったとあって、ビール業界と生産業に十分な効果があったんです。





このビールですが、1516年の4月23日にバイエルン国王のウィルヘルム4世によって「ビールとは何か」を示す、『ビール純粋令』を発布したことで、その歴史が始まりました。





ドイツでも4月23日は「ビールの日」となってるんです。





そして、1999年に、日本では「地ビールの日」と制定。





各地の地ビールを盛り上げる日となっています!





観光客にも、地ビールは一つの楽しみですよね。





旅行先でしか手に入らないってレア感がいいです!





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策