世界で最も多くの人が訪れた地ローマ

ローマの建国神話で、紀元前753年にロームルスが「王政・ローマ」を建設、王様になった日。





今日4月21日はローマの創建記念日です。












紀元前509年に第7代目のタルクィニウス・スペルブス王が追放されるまで、王国として続いたことになっています。





しかし実はこの時代に「文字」がなかったとされているんです。





そのため、「神話」 つまり、口で伝えられてきたことが文字になったお話の世界なんです。





なのでローマには神秘的なと言うか、伝説的な部分が非常に多いんですね。





この様なユニークな魅力と、独自な歴史や美術品が集まったローマは、世界で最も重要な観光地となっています。




観光学を学んだ方はわかると思いますが、事例で多く取り上げられるのがローマでしたね。




この地を訪れる訪問客は、毎年上位に入り、過去、最も多くの人が訪れた地となっています。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策