スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は江戸の外を走行、都営大江戸線

1991年より、東京の新宿周辺を中心に走っている「大江戸線」。





当時はまだ「12号線」として営業していましたが、





『2000年4月20日 - 新宿-国際競技場間が開業』





同時に路線名称選考が始まりました。












大江戸線と言えば、「6」の形で、環状線の様で環状線じゃないユニークな形ですよね。





乗ってても一周できません!





そんな中、応募が多かった名称は「東京環状線」。




愛称として「ゆめもぐら」。





ただ、環状線ではない事もあって、東京都知事の石原慎太郎は「寝てても何回周っても同じところに戻ってくるのが環状線。山手線や大阪環状線に迷惑」とコメント。





完全に正解ですよね。。。





ゆめもぐらって名前も、寝ちゃったら困っちゃいますからね。





そこで、第二候補の「江戸線」に。





しかしここでまた問題が。





そう、新宿って江戸の範囲外なんですよね。





そのためもう少し大きい範囲という事で、地理的な意味合いも含めて「大江戸線」。





現在に至る・・・ と、いうわけです。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策