スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大寺盧舎那仏像お目見え

天平勝宝4年旧暦4月9日





新暦752年5月26日





東大寺大仏殿、金堂に鎮座している、東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)。












つまりは、奈良の大仏様ですが、開眼供養が行われたのが今日4月9日なんです。


開眼供養は魂入れですね。





今や奈良旅行と言えば大仏様は外せません!





752年・・・ 歴史ですね。





ただ大仏殿は当時のものと比べると3/4の大きさになっています。





とは言っても、日本のこおゆう技術ってすごいですよね!





表面は銅なのですが、内部と主柱は、木造と土と石が主な材料となっているわけですが・・・





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策