お花見のお供にあんぱん

『1875年4月4日 - 明治天皇に木村屋の「あんぱん」が出された日』





そのため4月4日は『あんぱんの日』とされています。







明治天皇にあんぱんを献上した、そのイベントこそが花見。


それ以降、宮内省御用達のあんぱんは木村屋さん。


木村屋の知名度が一気に全国区になったキッカケにもなっています。

そして、桃の節句と端午の節句にはさまれた日ということで、『どらやきの日』にもなっています。




こしあん・粒あんはもちろん、白あん、芋あん、栗あんと、その種類も多くありますね。


またこの季節になると、桜あんやうぐいすあんもでてきます。




表面には、ゴマが付いていたり、塩漬けされた桜が乗ってたり。




ご当地あんぱんも結構あるんですよ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策