特に美しいフカフカで丸いアイツ マリモ

1952年3月29日





北海道の阿寒湖と言えば、マリモ!





漢字で『毬藻』















このマリモが特別天然記念物にしていされたことから、3月29日は『マリモの日』となっています。





マリモは基本的には暑さに弱く、水温が低いところに生息しています。





北海道:阿寒湖・釧路湿原内の湖や沼


青森県:左京沼・田面木沼・市柳沼・姉沼・内沼・小川原湖


山梨県:山中湖・河口湖・西湖


滋賀県:琵琶湖





と、結構見れるところは多いんです。





が、阿寒湖のマリモはキレイな球形になることで、記念物に指定されているんです。





当たり前じゃん!





みたいな事を言う方を私は知っているのですが、言っても、「藻」ですからね。





球体になることが珍しい事なんです。





最近ではその数が激減しており、「絶滅危惧種」に指定されています。





観光のお土産にもなっていますが、もし、阿寒湖の天然のマリモを持っている!なんてことになったら、逮捕です!





売っているのは、人工マリモですからね。





決して天然のマリモを所有しないようにしてください!







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策