江戸城天守閣とほぼ同じ?江戸東京博物館

新横綱 鶴竜誕生で、人賑わいしている大相撲。





その舞台といえば、両国国技館ですが、その隣に行ったことありますか?





同じJR両国駅から、徒歩3分にあるユニークな形の建物。





『1993年3月28日 - 東京都江戸東京博物館が開館』






失われていく江戸、東京の歴史と文化に関わる資料を収集、保存、展示することを目的に、開館されました。





一時期、このテーマにそぐわない建物の構造が批判されました。





国技館との調和は難しいですが・・・





と、結構マイナスな意見が強調されたのですが、そこはやはり博物館。





地上7階 高さ62mで三角形の構造は、江戸城の天守閣とほぼ同じサイズとなっているんですね。





せっかくならば、下の空洞部分がなければ、余計に江戸城を感じられたのかもしれませんが・・・





国の重要文化財も何点か所蔵されています。





大相撲も、新横綱登場ですし、相撲の前にのぞかれてみては?





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策