スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて日本が繋がった、交通系電子マネーの相互利用

今では、一枚の交通系電子マネーで、日本中の加盟交通を利用する事ができますが、それが出来る様になったのは、つい去年のことですね。





未だに使えない駅や、乗り入れができないものもあり、一つながりとまでは言えませんが・・・





『2013年3月23日 - Suica ・ PASMO ・ Kitaca ・ TOICA ・ ICOCA ・ SUGOCA ・ nimoca ・ はやかけん ・ manaca ・ PiTaPa 間との相互利用が開始』









それまでは、鉄道会社の管轄によって、使えるカードが異なっていて、改札機のシステム上使う事ができませんでした。





私も体験したこと・・・と言うか、間違えて、名古屋でPASMOをかざしてしまったことがあるんです。





不便さを感じました。。。





こちらとしては、おなじ交通系電子マネーですし、そもそもこのカード自体にもお金がかかっているわけですし。





それに使える管轄が違うので使えません!って言われたところで、こっちの責任じゃないですからね。





線路ばかりが繋がっていても、便利に利用できなかったら無いに等しい!!!





私みたいな意見が多かったんですね。安心しました。





去年、相互利用が可能になりました。





そして各カードの名前。





いろいろあって楽しいですよね?





東京がいかにつまらない、ひねりがないことか・・・(涙





方言がないから??





「すごか」って、言われて電子マネーって思います??





<

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策