スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水と言う文化を楽しんでみよう

世界水の日です。





1992年のブラジル・リオ デ ジャネイロで開催された地球サミットで提案され、1993年に3月22日を「世界水の日」と制定されました。









国連加盟国に対して、各国で水に関する活動を進める様にしていて、国連機関が様々な企画を催しています。





人間の生活において、水は絶対です。





WHOが出しているの、1日最低5リットルの水が、人間の生活には必要としています。





また近年では水が生活のバロメーターと言われる様にもなっています。


中国では、水資源を求めて土地を買うのがブームにもなっているんですよ。





特に日本には独特の水文化がありますよね。





昔から庭園には池を作る文化があり、獅子脅しを作る文化があり、打ち水する習慣もあります。





旅先なんかでも、美味しい水や、温泉があると嬉しいですよね。





日本では全国107か所の「水の郷百選」を制定しています。


そのため、水に関する観光素材というのは日本に多々存在します。





天然水を手ですくって・・・なんて、ハイキングや山登りでついやってしまいますよね。





もちろん、滝を見つけた際には見たくなり、マイナスイオンを頂戴しに!!








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策