スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火を更新!「御燈祭」

今日は毎年2月6日に行われている和歌山県新宮市の神倉神社例祭「御燈祭」です。





壮大な火祭りで、和歌山県の無形文化遺産に登録されています。






もとは旧暦の正月6日に行われていて、当時は神社で火が分けられ、祭事が終わるまで家で火を灯すことが出来なかったと言われています。





これはこのお祭りによって「火の更新」が行われるという意味があるため。





祭事は女人禁制で、男性しか参加できません。





お祭りに参加するには、1週間前から精進潔斎を続けなければいけません。





精進潔斎の期間中は白飯、かまぼこ、豆腐など白い物しか口にせず、斎戒沐浴に務めるのです。





同時に、神社にあるゴトビキ岩の注連縄が張り替えられます。





お祭りが近くなった合図にもなりますね。





(登りたい・・・ボルダーの血が・・・ウソです・・・怒られちゃいますね)






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策