スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人観光客を隔離するホテルも・・・

中国人観光客 食事や宿泊フロアを隔離するホテルも存在する


 経済発展を受けて世界中に溢れる中国人観光客だが、そのマナーの悪さはまさに折り紙付きだ。彼らと食事の..........≪続きを読む≫




過去にもちょこちょこ中国人観光客のマナーに関するニュースが流れていますね。





今では世界中にあふれる中国人観光客ですが、そのマナーの悪さもまた世界でお墨付き。





所構わず大声で話、騒ぐ。


平気で唾、痰を吐く。


信号を無視する。


観光地に落書きをする。





こういった行為が中国人観光客のイメージとして、世界中で指摘されています。





これに対して、中国国務院の汪洋副総理が最近、中華人民共和国観光法の順守に関して開いたテレビ会議で「中国人のイメージが損なわれている」と指摘。





国をあげてのマナー改善計画が、去年あたりから始まっています。





ところが、残念なことに改善が見られず、中国国内でも課題となっているそうです。





そのため、世界の地域によっては、“中国人観光客立ち入り禁止”が設けられています。





そして今回新たに発見!「中国人隔離ホテル」です。





これまでは地域での働きでしたが、ホテル単体ともなると話はもっと大事なんです。





たとえば最近の日本でも多く見られる、バイキングスタイルの食事。





中国人が行くと、彼らは水筒とお弁当箱を持っていき、バイキングで出されている食事を丸々持って帰るのです。





またこれは習慣の違いの問題なのですが、世界的には汚いと思う食べ方が、中国ではおいしかったというサインになる習慣があります。





食べかすはテーブルに直に置き、料理を取り分ける際にもお皿を寄せません。





散らかるくらいがちょうどいいとされているから。





当然他人には迷惑ですよね。





また、日本の旅館では、大浴場に置いてあるシャンプー・リンス・ボディーシャンプーを持ち帰り、平気で水着着用で入り小便をそこら中でするという話も。





我慢できなくなるホテルも出てきますよね・・・





「観光客が海外で中国人のイメージ損なっている」に学ぶ!
 





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策