熱海・伊豆で考える・・・駅はおかしいだろ??



観光&ホスピタリティコンサルタントDiTHiのホスピタリティ観光で地域魅力UP!日本を盛り上げよう!



このロマンスカーってまだ走ってるんですね!!





引退したものとばかり・・・(汗





と、いう事で、今回は10日間ほどをかけて熱海・伊豆方面へ。





残念ながら「海ぃ~~!!」と言うほどの天候には恵まれませんでした・・・





つい先日は、テレビでも小田原の大雨を取り上げていましたよね。





あれです。





近年はどうしても若年層が行かなくなっている傾向があるので、ビーチでの海水浴日和でないと、少々さびしさを感じてしまいます。





やっているのか、やっていないのかわからない旅館・ホテルも多くなってしまいましたねぇ。。。





そして、今回、タクシーの運転手さんとも盛り上がってしまったのですが、熱海駅周辺のリニューアルが課題になっていると感じました。





誰もが不便と感じてます。





それは、公共交通乗車場をこれまで改札口の正面から、横へ移動。





改札口正面は一般車両の駐車場になるのです。





これによって、ホテルや旅館を利用する旅行客の皆さんが重い荷物を持って乗り場と駅との間を移動しなくてはいけなくなります。





もちろん、ホテル・旅館のシャトルバスも改札口正面でのお出迎えはできません。





普通は逆です。





改札口を出て正面に見えるのが、タクシーやバス、シャトルバスの乗り場で、一般車両の駐車場がその横に位置します。





実はこれはかなり理想的な位置関係なんです。





例えば、一般車両で迎えに来ないという事は、旅行者自らが荷物を運ぶことになります。





迎えがあるという事は、少なくとも来てくれる人がいて、その人達が荷物を持ってあげることもできますからね。





車両の大きさや見栄えを考えて、背の低いタクシーを正面に、背の高いバスをその周りに置くのです。





ホスピタリティですね。





私が話をした範囲では、熱海駅のリニューアルは逆だ!!との意見がほとんどだったのですが。。。





どうなるでしょうか??





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策