スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「旅の心」 松尾芭蕉が歩き始めた日

旅の心を見直す、そんな日なんです。



元禄2年3月27日 新暦1689年5月16日




俳人 松尾芭蕉が紀行文集である『奥の細道』の旅へ出発した日です。



今では飛行機や新幹線なんて手段がありますが、元禄時代には歩きしかありません。



私も、最高で2万8000歩というのはありますが、旅行に行った際の話で、毎日ではありません。



こう考えると、すごいです・・・



その道のりは、






江戸

日光

黒羽 雲巌寺 光明寺

那須 温泉神社 殺生石

白河の関

多賀城

松島

平泉

山形領 立石寺

新庄

出羽三山

鶴岡

酒田

象潟

越後 出雲崎

市振の関 越中 那古の浦

金沢

小松

加賀 片山津

山中温泉

小松 那谷寺

大聖寺 熊谷山全昌寺

福井あわら市 吉崎

敦賀

大垣




と、長旅ですよね。。。




今でこそ飛行機や新幹線でつながっていますが・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策