スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンガルーに抜かれる電車旅も味でしょ!

列車の窓を覗いたら、カンガルーが並走してる光景もいいですよね。





そのうちカンガルーに抜かれるなんて衝撃的な事も。





こんな記事がありました。





豪華寝台列車の衝撃的シーン 「カンガルーに抜かれた」(産経新聞) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130420-00000566-san-int





オーストラリアのほぼ中央を南北に貫くザ・ガン鉄道というのがあります。





アデレードとダーウィン、約2979キロメートルを平均速度80~90キロで2泊3日かけて走る電車です。





ところが場所によっては非常にトロトロ運転するんです。





その時にフと窓の外を見たら、カンガルーが並走しており、そのうちカンガルーに追い抜かれ。。。





オーストラリアらしい光景ですね。





私もオーストラリアにいる間に、乗ればよかったと思います。。。悔やまれますが。。。





日本ではとにかく早さを求めて鉄道業界の発展が進んでますよね。





将来的にはリニアモーターカーが、東京~大阪間を時速500km1時間で結ぶ計画があります。





ところがオーストラリアでは、カンガルーに抜かれるほどの列車が、非常に話題になります。





実は私自身も、北海道に行く際には、飛行機や新幹線を使うよりも、寝台列車でゆったり行くのが好みです。





時間制限があるときは新幹線は早いし楽ですが、時間が許される際には、この速さにエグさを感じてしまいます。





町によっては景色を売りにしているところもあるのに、新幹線で通過する際には、とてつもない轟音と風をかき分けながら一瞬で通り抜けてしまいます。





なんかもったいないなと。





スピードもいいですが、ゆっくり行くのも味!





と、言うのを改めて思い知らされました。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策