スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光コンサルタント - 薄くなってる?最近のガイドブック

少々、感覚的な部分もあるのですが。




観光コンサルタントと名乗っています。




旅行が好きとか、旅が好き。

それは当たり前の事になっていて、どちらかと言うと、地域そのものに興味があるんです。




今日、本屋でガイドブックを眺めてました。

専門学校もお休みになるので、地域を見に行きたいなという願望もあるのですが。




ふと思ったんです。




るるぶ とか、様々なガイド雑誌やガイドブックがあるのはご存知かと思いますが、ちょっと薄くなってきたかなと、思ったんです。




まぁ実際にコレクターとかではないので、計って調べたわけではないので、触ってみた重さや感覚での話になってしまうのですが・・・




ただ本の中身でやはり大きく変わったのは、「詳しくはwebで」とか「QRコード→」って文字です。




写真の量が多くなって、情報量が減った分、ネットに誘導するように変わってきたのかな?との印象を受けました。




現実に、ここ数年は、ガイドブックの電子書籍化によって物理的な紙の本の割合が減ってきているのは知っていましたし、飲食店等もガイドブックに出資するよりかは、ネット広告に出資する傾向があります。




それを肌で実感した瞬間だったのかな?と思っています。




何よりも、その本にも、「電子版やアプリでお手軽に」なんてキャッチフレーズ載ってますからね。




確かに、持ち運びなんかには便利ですよね。




以前の様に、分厚いガイドブックを抱えて行くのは少々しんどい面もありましたから。




その反面、スマホとかでは見にくさもありますし、それなりにネット環境を整えておかなくてはいけません。



WiFiだって、どこでも使えるわけではないですので、別途契約するとなると、旅費どころではないですからね。




それでも、少なくとも言えるのは、まだまだたくさんの種類が店頭に並んでいることです。




本によって様々な個性があって。




掲載してるパターンも違って。




私が良く買うのは「ことりっぷ」です。




ペタしてね 読者登録してね
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策