スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光コンサルタント - ユニクロに学ぶ、安いだけがすべてじゃない

みなさんは、「ユニクロ」の商品、持ってます?



おそらく「持っていない」あるいは、ユニクロを含めた「ファストファッション」の商品を一度も手にしたことがないと言う人は少ないと思います。



リサーチ会社、ビデオリサーチ社の調査で、ユニクロの年収別利用者度を他のファストファッションブランドと比べたところ、ユニクロの利用率は各層問わず50%前後高いと出たのだそうです。



そして同時に浮かび上がった事実として、1000万円以上の所得がある男性層がダントツで利用度が高いのだそうです。



なんででしょうか・・・



もっと高くておしゃれで、いいものを着てもいいはずですよね??



これ、ファッションはあまり関係ないんです。



ユニクロ商品は「基礎生活用品」



ヒートテックや夏のシルキードライのような、下着類。

そして軽くて暖かいウルトラライトダウンに裏フリース『暖パン』。



普段の生活で着るものや、外見からは見えない商品がメインで、その数が多く出ているのです。



本命の服はそれなりのおしゃれなのをちゃんと持っているわけです。



これって、観光でも同じです。



最近ではLCCや激安旅館などの登場で、「安い!安価!」がキーワードになり、テレビなどでも取り上げられることが多いです。



しかし、逆に「超豪華」「贅沢」商品も人気があります。



一泊1万円並のホテルもちゃんと成り立っています。



高所得者の方々が格安商品を利用するのは、あくまでも「お手軽」がキーワード。



それだけに絞ってしまうのは、間違っているんですね。



彼らは「ご褒美」や「贅沢」を楽しむ事を知っています。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策