スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国と中国で話題??それはずばりトイレ

韓国で、韓国の伝統的トイレや、世界各地の様々なトイレをモニュメントとして並べた公園がオープン。





ちょっとした話題になっているそうです。





再来年にはこの公園が「トイレのテーマパーク」としてオープンする計画が進んでいるのだとか。





そういえば中国にも、トイレをテーマにしたレストランがあるんですよね。




観光&ホスピタリティコンサルタントDiTHiのホスピタリティ観光で地域魅力UP!日本を盛り上げよう!



これは、お鍋がトイレの形をしている写真なのですが、椅子も料理皿もトイレなんです。





あまり欧米の方にはウケない様ですが、中国人を中心にアジアではまぁまぁみたいですね。





観光の世界では、どれだけ人を引き付けるかというのがキーになりますが、ウケが悪い部分もありますし、見る人によってはこれは完全に悪ふざけですよね。





韓国といい中国と言い、なんでこんなにトイレが・・・??





韓国のケースでは「きれいなトイレ」普及活動が活発な地域があり、そこが発祥になっているようです。





中国も韓国も、公衆トレイは汚く、マナーも悪いのは観光ガイドブックにも載っているほど。





そうなんです。





日本のトイレが一番きれいなんです。





なので世界ではトイレに対する考え方が変わる必要性みたいなのがあるんですね。





特に韓国も中国も、日本と同様観光業に力が入り始めている国。





他国から来た人たちも気持ちよくトイレを使えるようにと、運動が始まっています。





そんな背景が、こんな形になって表れているのかもしれませんね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策