会社、特にサービス業では人が企業。

こんなお店がありました。

会社としては機能してるし、雰囲気も良い。
もちろん利益は出てるしストレスは感じていない。

しかし・・・・

一番欲しいお客様の「ありがとう」が聞こえない。
お客様からの良い声が聞こえてこない。

いろいろなお話を聞きましたが・・・どうやら・・・

そもそも店長とスタッフの方とのコミュニケーションはいかがなものか?
スタッフの方々は仕事として来ているより、同僚に会いに来ている感じ。

なるほど。

これは確かに社風としての雰囲気はいいものになりますよね。
スタッフ同士が仲が良く、コミュニケーションが取れているのは最高です!

だけど残念なのが目的。

自分たちが楽しむために仕事に来ている。

間違ってはいないですが、ここはサービス業。
仕事の相手はお店ではなくて、お客様なのです。

そして、店長ご本人は??

そもそもご本人がスタッフをどう見ているのか。

サービス業は普通の企業と違って、リアルタイムの行いが商品。
その場その時間で起きていることがお客様に届いてしまうのです。
しっかりチームとして同じ方向を向いていないと、お客様にも伝わりません。

基本かもしれませんが、サービス業はその一瞬一瞬が商品なのです。

「人が企業」

この言葉がぴったり当てはまるのがこの業界なのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策