スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光コンサルタント - 自然の神秘を追い求める観光

地球と太陽の間に月が入る瞬間、皆既日食。



今日、観光先進国オーストラリアの北部で観測されました。



この地域で観測されたのは約1300年ぶりだそうです。



オーストラリア皆既日食




グレートバリアリーフで有名なクイーンズランド州北部。



今回は観測できる場所も少なく、珍しい事もあって、約6万人もの人が世界中から訪れました。



日本での金環日食同様、みんなが遮光グラスをかけて空を見上げていたそうですよ。


時間にして2分間。



気温が下がり、鳥の鳴く声も静まり返ったとか。



観光業にも、多大なる影響を及ぼすのが、この自然の神秘です。



観光客の中には、この様な自然の現象を追い求めるハンターの様な方々はたくさんいます。



日本にもいましたよね、名前は出てきませんが、日食を追う方が。



旅行会社もこの自然現象は絶対に逃しません。



それだけ大きなマーケットなんです。



特に近年では、ただ単純に自然を追い求めたりするエコツーリズムなどが普通に行えるようになっている反面、それに飽きを感じる人々が増えていることも確かです。



今回の皆既日食にも、仕事を休んでまで駆け付けるほどの方もいます。



観光業だから自然現象は関係ない!



では、なく、何年も先の予定を把握し、その準備を行うことは非常に重要なんですよ。



それは観光地としてです。



今回の地域でも一度に6万人もの人を囲えるだけの施設はありません。



しかしその辺はオーストラリア。



抜かりなく運営してました。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策