観光コンサルタント - 2012年秋シーズンの分析、【家族プチ旅行】

10月~11月の旅行計画が、マーケティング会社の調査でわかりました。




このシーズンは、「国内1泊」「温泉」「家族」がキーワードになっていますね。




日帰り旅行の計画も多いので「プチ旅行」に家族で温泉というのが、テーマになります。




自宅周辺のレジャー77%

2泊以上の国内旅行&海外旅行22%




予算はだいたい3万~5万円が多く、平均予算は5万6556円との事です。




これは観光業としては絶対に持っていたいデータですね。




例年通りの分析をしてしまうと、秋のシーズンは子供が入らない層が主になる傾向があります。




生徒、学生は、中間試験に遅い所は運動会、遠足、早い修学旅行と様々なイベントが続く季節です。




ところが、秋の大型連休を導入しようという動きもあり、徐々に変化が表れているのはここ3年の動きですね。




と、同時に、やはり交通機関や観光地での混雑が懸念され、高齢層と混雑を嫌う若い世代が動かなくなるのではとも、容易に想像ができます。




最も、比較的自由に休みを取る事が出来ない、家族のお父さん、お子さん世代は状況が変わるとは思いますが、なんとも言えませんね。




団体客から個人客への意向もあるので、この秋シーズンの動きは少し見ものですね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策