ホスピタリティコンサルタント - ホテルや旅館を選ぶ新時代の基準

どこかへ旅行へ行こう!と思ってホテルを選ぶとき、基準はなんでしょうか?



ホテルや旅館のお手伝いをさせていただいてますが、これまで私はクチコミコントロールをかなり徹底してご指導、それから「効果」の部分をコンサルしていく考え方でいました。



しかし、こうしていると、最近のクチコミは、簡単に投稿が出来るせいなのか、実際にはまったく関係のないコメントまで見られるようになってきました。



レビューランクといって、そのクチコミをした人がどれだけの投稿をしているのかを見れたり、評価によってその人のランクが変わったりと、サイトもいろいろと工夫をしています。



そしてその問題のクチコミをしている人達はと言うと、68件・・・84件・・・135件といった強者も。



ちょっと疑ってしまうのは、本当に来たの?の部分です。



最近では「ボランティアサクラ」と言った、実際の経験に基づく事なくクチコミを投稿する人達もいます。



もちろん、クチコミコントロールは余計大事になってくるのですが、それ以上に課題になってくるのは、やはりその評価内容です。





そこで、世間では、ホテルや旅館選びの基準が少し変わってきたようです。



例えばホテルと言うのは、宿泊のみではなかなか採算が合わないものです。



そのため、レストランやミニバーで少々お高い設定となっていますね。



ご経験もあるとは思いますが。



しかし、私の古巣でもある「パレスホテル東京」では、リニューアルの際に、コンビニが地下に入りました。



ロビーラウンジでは紅茶一杯1000円なんてものもあるのですが、コンビニでユーザーの日常サイズのお買いものも出来ます。



また最近では、スマートフォンやタブレット利用者のために、全室“無線”インターネット設置が重要なポイントになっています。



有線では使えませんからね。



まだまだポイントはたくさんあるのですが、少しずつ、時代に合わせてホテルや旅館を選ぶ基準も変わってきているようです。



クチコミでは測れない部分も大事になってきたんですね。



これまで以上にやりがいが出てきました!!




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策