高原野菜の産地の小学校!日本一高い南牧南小学校

日本一を巡る旅。

 

日本各地の日本一を探しています。

 

先日は、日本一高い所にある高校を紹介しました。

 

今日は小学校

 

もっともっと高い所にあるんです!

 

日本一高い標高にある小学校 - 南牧村立南牧南小学校

 

Desktop547.jpg

南牧村立南牧南小学校ホームページ

 

日本一標高の高い「野辺山駅」と、JR最高地点を持つ南牧村

 

野辺山高原広がる地域に村があり、村内で標高差300mあるという、高原野菜の産地で有名ですね。

 

宇宙電波観測所もあるように、1,000mを越える標高に位置するため、夏には避暑地、冬には零下20度になることも珍しくありません。

 

そんな村にあるのが、

 

南牧村立南牧南小学校

 

標高1332m

 

学校から八ヶ岳が望める学校です!

 

児童数100名程度の小さな小学校ですが、高原野菜を作っている農家さん達にとっては、なくてはならない大切な小学校なんですね。

 

そして児童たちも、学校にある畑で高原野菜を作る体験学習も。

 

学校の駐車場で、無人販売で売っているので、ぜひ通りかかった際には買ってみてください。

 

販売所にはノートがあるので、コメントを残しておくこともできます。

 

今回学校のホームページのリンクを掲載しました。

 

私も実は今回初めて気が付いたのですが、

 

JA長野八ヶ岳

 

作成のページですかね?

 

美味しい高原野菜が食べられるのも、南牧村の皆さんのおかげです!

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策