スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学的日本一のパワースポット?分杭峠のゼロ磁場

日本各地の日本一を巡る旅。

 

「気場」ってご存知ですか?

 

ここ何年かブームが続いている、皆さん大好きパワースポットです。

 

「気」の出ている「場」所。

 

現在では、日本各地にパワースポットが点在しますが、

 

理由が後付け

伝説や神話が元ネタ

地域的な言い伝えや思い込み

神仏、宗教的な背景

 

など、「気」とはなんだ?と疑問を持ってしまう様なパワースポットばかりです。

 

実際にパワースポットに行っても、効果がなかったと感じる人の方が多いのではないでしょうか?

 

それにも関わらず、観光コンサルタントがお届けする「日本一を探す旅」でパワースポットをご紹介します。

 

『日本一の気場 - 長野県分杭峠

 

Desktop545.jpg

 

 

長野県伊那市と下伊那郡大鹿村との境界に位置する標高1,424mの分杭峠(ぶんぐいとうげ)。

 

静岡県浜松市の秋葉神社へ向かう街道として古くから利用された秋葉街道の峠の一つです。

 

秋葉街道というのは、西日本の地質を内帯と外帯に二分する中央構造線の断層谷を利用した街道です。

 

分杭峠は中央構造線の谷中分水界に位置しています。

 

ちょっと難しい説明になっていますが、いわゆる

 

巨大断層帯

 

です。

 

地震の発生源になる、あの断層帯です。

 

実はこの断層帯というのは、地盤と地盤がぶつかり合っている“ゼロ磁場”であり、エネルギーが圧縮されている場所と言われています。

 

確かに周辺地域をも揺るがす地震の原点の様な場所ですから、そのエネルギーは相当なはずですよね。

 

そんな「ゼロ磁場」が、この分杭峠

 

磁場が「0」ということですが、これが地球の不思議な事。

 

方位磁石の針も、GPSも正確には動きません。

 

科学的な事を引っ張ってくれば、

 

「正確には磁場がゼロなのではなく、N極とS極がちょうど均等の強さで引っ張り合っている状態であること。磁力の変動が器具に現れにくい場所。」

 

と言えます。

 

磁力がゼロ。

 

確かにこの世の中スマホやテレビ・ラジオの電波。

 

磁場だらけで、人体に対しての影響を唱える学者さんもいらっしゃいますね。

 

少しでもこれが緩和されるなら・・・

 

と、言うことで、厳密にいえば

 

開運効果は無し!

 

ただし、体の不調を整えるかもしれません。

 

実際に、肩こりが治ったり、腰痛、人間ドックの数値改善などの恩恵を受けている方もいらっしゃるようです。

 

ウソかもしれません。

 

本当かもしれません。

 

信じるかどうかはあなた次第!

 

と、いうやつですね。

 

 

多少ですが駐車場があって、有料のバイオマストイレの設備があります。

 

標高も1,424m、足場も舗装されているわけではありません。

 

間違っても町中を歩くような格好で出向くのは、しないようにしてください。

 

革靴、ハイヒールでは間違いなく足が痛くなります。

 

とは言え、多くの人が訪れる場所になっているので、現地にはベンチもありますし、手すりが付いている場所、ロープでしっかりと道標がされています。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策