日本一大きな美術館は自然そのもの

日本一を探す旅。

 

日本各地に広がる日本一を巡っています。

 

タイトルにもありますが、日本一大きな美術館ってどこだと思いますか?

 

新国立美術館

大塚国際美術館

 

確かに大きいですねぇ。

 

一日いても飽きません。

 

しかし日本一大きな美術館は、高知県なんです!

 

日本一大きな美術館 - 砂浜美術館

 

BUILDING.jpg

 

美術館の「館」は実際にはありません。

 

美術館が無い黒潮町にとって、砂浜が美術館なのです。

 

建物を建てるのではなく、普段見ている光景を一つの作品にしようというものです。

 

「ずるい」ですか??(笑)

 

いえいえ、ちゃんとした美術館です。

 

1989年に黒潮町職員の松本敏郎氏と、デザイナーの梅原真氏とともに設立されたものです。

 

波や風、松原やらっきょう畑。

 

漂着物までもが美術館の作品です。

 

漂流物展も開催されました。

 

そして名物、毎年5月には、Tシャツ1000枚を砂浜にひらひら「Tシャツアート展」が開催されています。

 

Tシャツはすべて公募作品で、オリジナルの作品でも写真でもOK。

 

一時期、やはり美術館としていかがなものか?との物議があったのですが、現在では全国から観光客が訪れる黒潮町、そして高知県の名物美術館となっています。

 

 

★・・・・・★・・・・・クライミング登山観光コンサルティング・・・・・★・・・・・★

 

DiTHiは今年も、

 

フジサンケイビジネスアイ【革新ビジネスアワード】に参加しています。

 

いよいよラストスパート。

 

トップ10入りはできますでしょうか・・・

 

まだまだ皆様の応援が必要です。

 

http://www.innovations-i.com/award/award2016/36.html

 

一票を投じていただければ幸いです。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策