スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻めた横浜DeNA!影に日本一長い始球式?

日本各地の日本一を探す旅。

 

先日、野球の横浜DeNAがファイナルステージ進出を決めました。

 

時間帯もあって、普段そうそう野球を見ない私ですが、チャンネルを合わせていました!

 

そんな横浜DeNAですが、毎年行われているイベントに、日本一が潜んでいるってご存知ですか?

 

今日は「珍(?)」日本一をご紹介します!

 

日本一長い始球式 - 勝祭 始球式』

 

Desktop520.jpg

 

毎年開催されている横浜DeNA応援イベント「勝祭」。

 

横浜スタジアムで、「チームを勝利に導く3日間の夏まつり」として開催されています。

 

夜店、ビアガーデンにステージイベント。

 

横浜スタジアムが巨大なお祭り会場となって、盛り上がるのです。

 

そこで、今年で4年連続4回目のゲストになったのが、柳沢慎吾

 

地元神奈川県出身で、野球ファンで知られていますね。

 

お祭り3日目のイベントに登場するのですが、その一つの始球式、これが日本一なんです。

 

想像はつきますか??

 

日本一長い始球式」

 

その長さ9分。

 

長さも特徴的なのですが、その「脇役」にも注目が集まります。

 

高城、関根、飛雄馬らが打者や捕手役となり、柳沢の投球後には全国優勝が決まった想定で胴上げも!

 

2016年では、イベントをサポートした選手は全員がベンチスタートだったとはいえ、試合直前にこれだけ選手がイベントに協力するのは珍しいことですね。

 

ファンを引き付ける、一緒になれるチームというのはどんなスポーツでも盛り上がります。

 

今晩は、日本サッカー代表、W杯最終予選対オーストラリア戦。

 

どーなるでしょうか??

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策