ナポリ観光に巨大ゴキブリ

ゴキブリの事を考えただけでも嫌だと言う方は、お控えください。。。




世界でもグルメでも有名なイタリアのナポリ。




何の関係性もなさそうな観光とゴキブリですが、今ナポリはゴキブリに占拠され始めています。




みなさんもニュースなどで耳にしているかもしれませんが、制度の変更や経済問題によって、ナポリのゴミ収集機能がおかしくなっています。




また日本と同じく例年よりも暑い日が続いているせいか、ゴキブリが大量発生&大型化!!




中には8センチを超える大きさに成長しているそうです。




特に消毒も行き届かなくなった市内の下水道で卵がかえり、大・大量のゴキブリが地上に進出しています。




この下水道の管理も、予算が削減され、この1年間ほどまったく消毒や清掃が行われていなかったそうです。




元々ナポリはグルメの街と言う裏側に、ゴミ処理のシステムが非常に問題があり、外にゴミが長時間おいてあると言う環境が当たり前の状態。




量が増え、エサにもこまらない、ゴキブリがナポリを征服するためにはバツグンの環境が整ったわけですね。




問題はこれだけではありません。




さすがに倒そうと立ち上がった環境省。




そこで使用している殺虫剤ですが、もちろんそれは十分ではありません。




倒しきれない環境が続くと、「殺虫剤耐性」が出てくる可能性も考えられることだということ。




そして忘れてはならないのが、ゴキブリは虫なので、飛びます!




大きくなったゴキブリがナポリ外に飛び出し、外で住み着いてしまったら。。。




大きくなったゴキブリの他の地域にも表れる可能性が出てくるんです。




当然、あの周辺は観光名所が集まっています。




世界でも有数の観光地がゴキブリに住み着くなんて事態にもなりかねません。




「騒ぎ過ぎ!!」と言う人もいるようですが、中には「道を歩いているとビスケットを踏んでるみたい」と言う人もいたりと・・・




えぇぇぇ。。。。。。。





関連記事
スポンサーサイト
Blog
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アフィリエイト・SEO対策